※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

FANCLマイルドクレンジングオイルの使い方!3ステップ詳細

この記事は約3分で読めます。

 FANCLのマイルドクレンジングオイルの基本的な使い方は、顔全体に塗るのに十分な量、だいたい2プッシュほどをまず手の取ります。指先で滑らすように顔全体に伸ばしていきます。クレンジングオイルを顔になじませながら、汚れを浮き上がってきたら、最後にぬるま湯で洗い流します。なお、ダブル洗顔は必要なタイプなので、このあとはいつもどおりの洗顔、スキンケアをします。

fancl cleansing

FNACLオイルクレンジングの使い方を徹底解説

 基本的な使い方は、他のクレンジングオイルとほぼ同じですが、特により効果的に使いたいという方のために、より詳しく解説します。

1,準備

予洗いをする

 まずは大きな汚れを先に落としておきます。手も洗いましょう。これからクレンジングをするのだから、予洗いはいらないのではないか?とお思いかもしれませんが、食洗機でも、予洗いをするとしないとでは、洗い上がりに違いが出ます。
 クレンジングのときに、必ず予洗いをするようにしましょう。 

 このときに、できれば、ぬるま湯を使って、顔を温めるようにします。そうすることで、毛穴が開き、より汚れが落ちやすくなります。

適量を手に取る

 FANCLクレンジングオイルの場合、適量は一回あたり2プッシュとなっています。
 クレンジングオイルは、オイルですべらせて汚れを洗うので、少なすぎると、ダイレクトに指で皮膚を擦ってしまい、ダメージを与えてしまうので、十分な量を使います。

皮脂の多い部分に乗せる

この段階では、まだ洗いません。クレンジングオイルを乗せるだけです。

 まずTゾーン(額から鼻にかけて)から乗せていきます。
 顔の中でも一番皮脂が多い場所なので、多めにつけて馴染ませてから、頬に向かって広げていきます。

汚れの落ちにくい部分に乗せる

 次に汚れが落としにくい、目元と口元に乗せていきます。敏感な部分なので注意します。
 この時も、まだ洗わず、乗せるようにしていきます。

2,洗う

乳化させる

 顔に乗せ終わったら、洗い始めます。クレンジングでいちばん大切な工程です。肌に乗せたクレンジングオイルにお湯と混ぜながら、クルクルとマッサージするように指の腹で擦ると、だんだんと白く濁る、乳化の状態にします。
 クレンジングオイルの油と水分が混じり合うことで、毛穴の深い部分に詰まったメイクなども落としやすくなります。

お肌に負担をかけないようにする

 クレンジングは、お肌に負担をかけてしまうので、1,全体的に時間をかけず、2,強くこすらない、を徹底しましょう。
 クレンジングをお肌につけたままだと、お肌に負担をかけてしまうことになります。また、強く擦ると、炎症を起こしてしまいますので気をつけてください。

3,洗い流してスキンケア

ぬるま湯で洗い流す

乳化で全体が白くなれば、十分に汚れが落ちていますので、今度はきれいに洗い流します。
 熱いお湯はかえって肌をいためたり、またお肌に必要な皮脂までも落としてしまい、逆効果になってしまうので、ぬるま湯で洗い流すようにします。

ダブル洗顔とスキンケアを

FANCLマイルドクレンジングオイルでは、ダブル洗顔が必要ですので、クレンジング後に、通常の洗顔を行います。

 また、洗顔が終わったら、スキンケアをして、しっかり保湿をしましょう。

使い方のまとめ

 FANCLマイルドクレンジングオイルの使い方ですが、大事なポイントをもう一度おさらいすると、まず、全体的に時間をかけすぎないことです。クレンジングの洗浄力は強めなので、時間をかけるとお肌を炒めることになってしまいます。そして、きれいにしようとして、強くこすらないことです。FANCLマイルドクレンジングオイルは、強くこすらなくても汚れが落ちるような成分配合がされています。また、この使い方の手順を守れば、強くこすらずとも、十分汚れを落とすことができます。

error: Alert: Content selection is disabled!!