RE:プラセンタ美容液でシミが消えるというのは本当?

re:プラセンタ美容液でシミが消えるというのは本当? 3

【REプラセンタ美容液の公式サイトはこちら】
(79%オフ+送料無料で購入できます)
>> REプラセンタ美容液 <<

RE:プラセンタ美容液の販売サイトには、シミが消えるということは一切書いてありませんが、RE:プラセンタ美容液を利用するとシミが消えるという噂が流れているようです。

では、RE:プラセンタ美容液を使ってもシミを消すことはできないのでしょうか?

シミはどうすれば消えるのか?

そもそも、シミはどうしたら消えるのでしょうか?

シミはお肌が紫外線にさらされた際に生成されるメラニン色素が肌の奥にとどまったものです。

このシミとなってしまったメラニン色素は、肌が再生される際に肌の表面に押し出されて自然に消えていくものです。

この肌が表面に押し出されていくサイクルを、お肌のターンオーバーと言いますが、生活が乱れたりしてターンオーバーの間隔が乱れると、シミはずっと肌の深いところにとどまったままとなり、それがシミとなります。

RE:プラセンタ美容液でシミが消えるというのは本当?
ハイチオール できてしまったシミが治る仕組み より

よって、お肌のシミを消すには、まず、シミの原因となるメラニンの発生を抑えると同時に、古いお肌が新しいお肌に入れ替わるターンオーバーを活発にすることで、シミを消すことができるというわけです。

再生力の高いヒト幹細胞の歯髄幹細胞

お肌のターンオーバーとはつまるところ、お肌を生まれ変わらせるサイクルなわけですが、RE:プラセンタ美容液には、肌を再生させるヒト幹細胞の中でも一番再生力が高いとされている歯髄幹細胞が使用されています。

これであれば、お肌の内側まで作用して、お肌の再生が協力に促されるであろうことがわかるかと思います。

そうなれば、お肌の奥に滞留していたシミとなっているメラニン色素も、新しい皮膚に置き換えられそうなことがわかるかと思います。

どのくらいの期間か?

お肌の再生に合わせてシミが消えていく仕組みはわかったと思います。ということは、このRE:プラセンタ美容液を塗ったらすぐにシミが消える効果がある、というわけではないことはわかっていただけると思います。

最低でも、お肌の生まれ変わりのサイクルが必要になるわけですが、このサイクルは、6週間はかかるといいます。

つまり、一ヶ月半はかかる計算です。

RE:プラセンタ美容液でシミが消えるというのは本当? 1
ハイチオール 肌荒れの原因①ターンオーバーの乱れ より

RE:プラセンタ美容液で、シミ消し効果を期待しているのであれば、お肌のターンオーバーの期間となる一ヶ月半は続けるようにしましょう。

 

【REプラセンタ美容液の公式サイトはこちら】
(79%オフ+送料無料で購入できます)
>> REプラセンタ美容液 <<

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。