※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ニキビを美白するベルブランW+の使い方!必ず効果を実感するには?

この記事は約4分で読めます。

ベルブランW+の基本的な使い方は、適量を手に取った後に、顔全体に塗っていきます。塗り終えたらその上からハンドプレスでより肌に馴染ませます。その上から、化粧水や保湿剤を使った通常のスキンケアを行います。毎日のスキンケアの前にベルブランW+の時間を取り入れるだけで、使い方も非常に簡単なので、ニキビ・赤みケアをしたい方には、非常に頼りになる美白美容液ですね。

 さらに具体的な使い方を学びたい方は、詳しく説明しますので、本記事をご参照ください。今すぐご使用になってみたい方は、公式サイトへどうぞ。

■公式サイトはこちらです↓↓
モニター満足度94.9%!美白美容液ベルブランW+ 0

belleblan.jpeg

ベルブランW+の効果的な使い方

 基本的な使い方は、美容液を手にとって顔に塗るだけの簡単な手順ですが、特にニキビケアをする場合において、それぞれのステップで気をつけるべきことなどがありますので、詳しく解説します。

1,洗顔をする

 まずはベルブランW+を使用する前に、美容液がお肌により深く浸透しやすいように洗顔をします。ベルブランW+は、独自浸透技術で有効成分が、より肌内部に届きやすくなっていますが、それでも、お肌に汚れや皮脂が残っていると、浸透を妨げてしまうことになりかねませんので、かならず、洗顔をしましょう。

 その際に、お肌、特にニキビの部分をこすらないように優しく洗うようにします。これはなにも、ベルブランW+を使うときだけでなく、ニキビでお悩みの方は、普段から心がけたいことでも有ります。

2,適量を手に取る

 適量とはベルブランW+を5プッシュです。ベルブランW+はニキビケア用のものですが、使用するときはニキビの部位に部分的に使用するのではなく、顔全体に使用するようにとメーカーは推奨しています。

 というのも、肌の表面にはシミやニキビができていなくても、お肌の内部で炎症やシミの元があることがあるためだそうです。

 よって、ニキビの部分だけということで、少量だけを使うのではなく、顔全体に塗れるよう、5プッシュを手に取りましょう。

3,ハンドプレスで馴染ませる

 ニキビ肌に美白効果を生じさせるために、非常に重要なポイントです。

まずは手に取った美容液を、顔全体に馴染ませます。顔全体に行き渡ったところで、手の平で美容液がお肌の内部に浸透していくように、手の平で温めるように、1分間ほどハンドプレスをします。

>美容液がぐんぐん浸透していく感覚を楽しんでください。

 ニキビができている人は、ハンドプレスをすることでかえってニキビを悪化させてしまうのではないか、不安になるかもしれませんが、ベルブランW+は敏感肌でも使用に差し障りないような低刺激で作られているので、心配いりません。

4,通常のスキンケアをする

 ハンドプレスが終わったら、ベルブランW+での作業はおしまいです。この後は、通常のスキンケアをその上から行います。

 ベルブランW+は、ブースター型の導入液なので、上から塗る化粧水や保湿クリームもぐんぐん浸透し、その効果を高めてくれます。

 種類は特に問いませんが、お手持ちの化粧水や保湿クリーム、お肌を保護しましょう。

ベルブランW+を使うタイミング

 ベルブランW+は、一日二回、朝と夜の洗顔後に使用してください。

ベルブランW+の効果はどのくらいで出てくる?

 ベルブランW+は、お肌のターンオーバーを最低でも4回は繰り返すことで、実際に効果を感じてくるそうです。お肌のターンオーバーの周期は1か月から一ヶ月半くらいですので、早くても4ヶ月、遅くても半年すれば、効果をかんじられるそうです。

 これは、ベルブランW+が、すべての人がニキビの変化を実感できるように、という責任感ある考え方に基づいて、わざわざ6ヶ月という数字を提示したものです。

 長いように感じるかもしれませんが、いつになったら効果が出るのかわからないようなスキンケアをダラダラと続けるよりも、むしろ、6ヶ月後には効果が実感できるというゴールを与えられることで、毎日のニキビケアがワクワクして来ると思います。

■公式サイトはこちらです↓↓
モニター満足度94.9%!美白美容液ベルブランW+ 0

error: Alert: Content selection is disabled!!