ギュギュブラのサイズ感をわかりやすく解説します

ギュギュブラのサイズ感をわかりやすく解説します 補正下着

ギュギュブラのサイズ感をわかりやすく解説します

【ギュギュブラ公式販売サイトはこちら】
(1000円引きキャンペーン開催中)
>> ギュギュブラの公式サイトギュギュブラのサイズ感をわかりやすく解説します <<

ギュギュブラのサイズはS、M、Lの3種類

ギュギュブラのサイズ展開はS、M、Lの3種類です。サイズ選びの目安としては、カップサイズよりも、アンダーサイズで選びます。

公式サイトに掲載されている下記の表を参考に選ぶと言いでしょう。

ポイントは、カップサイズではなくアンダーサイズで選ぶということです。

ギュギュブラ サイズ感

アンダーサイズから選ぶ場合

65cm

どのカップサイズであろうとSサイズ

70cm

Aカップの場合Sサイズ

Bカップの場合、SかMサイズ

C、DはMサイズ

75cm

A、BカップはMサイズ

CカップはMかLサイズ

DカップはLサイズ

80cm

AカップはMサイズ

BカップはMかLサイズ

C、DカップはLサイズ

85cm

どのカップサイズであろうとLサイズ

ギュギュブラのサイズ感をわかりやすく解説します 1

ギュギュブラのサイズを選ぶ際の注意点

ギュギュブラはシームレス加工で、縫い目がないので、小さなサイズでも不快な痛みはあまりありません。

素材にも伸縮性が非常に高い「スパンデックス」を使っているので、締め付けられるような不快な感じになることは少ないです。

しかし、その分、補正力が物足りなく感じる方も多いようです。

サイズの選択は、アンダーサイズとカップサイズの組み合わせから選ぶようになっていますが、B70,C75,B80のサイズに関しては、特にサイズ選びは慎重になる必要があります。

着心地を重視するのか、補正力を重視するのかの点からも、サイズ選びが大切になってきます。

ギュギュブラのサイズ感について

 

背中や脇のお肉を集めるほどのホールド力はありませんでした。育乳というよりかは、今のバストの状態をキープしたい方にはいいかもしれません。

大きめのサイズを選んだ人のサイズ感

バストサイズBの人は、4ヶ月使用したものの、これと言った効果が感じられないという方がいました。着心地はいいけども、期待する補正効果がなかったようです。

Mを購入して、小さいと感じたので、Lを購入したところ、ホールド感が亡くなったという方もいます。

妊婦の人は、1サイズ上を選ぶほうがいいようです。

小さめのサイズを選んだ人のサイズ感

Dカップの方は、ただ上から押さえつけられている感じしかしない、という感想がありました。

ギュギュブラのサイズ選びは、アンダーサイズが基準になっているので、アンダーサイズの割にカップサイズが大きい方は、そうした感想になる人もいるでしょう。

サイズ表からではLサイズだけども、より大きな効果を得たくてMサイズを購入した人が言うには、シームレス生地なので、装着できないことはないものの、少し苦しいとのことでした。

C75の人がMサイズを装着したところ、バストの横流れは抑えてくれるものの、バストがずれると、少し押しつぶされる感があるとのことです。

アンダーサイズでサイズが決まってくるので、カップサイズがC、Dの人は、ワンサイズ上をつけてもいいかもしれません。

ギュギュブラのサイズ交換に関して

どんなに慎重にサイズを選んでも、実際装着してみたら、やはり合わない、ということもあるでしょう。

そうしたときに、サイズ交換することができるのか?その方法は次のとおりです。

*公式サイトで購入した場合
  • 商品発送後の返品はできない
  • 未使用品のみサイズ交換可能
  • 不良品(傷・破損)や、注文と異なる商品が届いた場合などは、7日以内であれば、メールか電話で対応

Amazonや楽天などの公式サイト以外のショッピングサイトで購入した場合は、こうしたサービスを受けることができません。

【ギュギュブラ公式販売サイトはこちら】
(1000円引きキャンペーン開催中)
>> ギュギュブラの公式サイトギュギュブラのサイズ感をわかりやすく解説します <<

コメント

タイトルとURLをコピーしました