ミナルクレンジングの使い方♪汚れを落としながらお肌を保護するコツ

ミナルクレンジングno使い方 洗顔

ミナルクレンジングno使い方

ミナルクレンジングの使い方ですが、落とすだけのクレンジングと違い、お肌のケア成分も入っているW洗顔不要のタイプなので、使い方にも少しコツがあります。

せっかくの美肌成分、美肌菌などの恩恵を受けることができるような、ミナルクレンジングの正しい使い方をご説明いたします。

【ミナルクレンジングの公式販売サイトはこちら】
\最安値81%オフで購入できます/
これが忙しい女性のための手軽なしっかりクレンジング

ミナルクレンジングの使い方

  1. 乾いた状態の手にクリームを取る(量は下記参照)
    使用量が少ないと素肌を傷つけるので、たっぷり使うようにする。
  2. 汚れを落としたい部分にクリームを置く
    効果的に汚れを落とせるように、クリームの使用配分量に気を配る
  3. クリームを指の腹で回しながら汚れを落とす
    特に汚れが気になる部分などは、指の腹などで念入りに優しく撫でるようにする。
  4. ぬるま湯で洗い流しタオルで拭く
    温かいお湯のほうが洗浄効果が高いものの、あつすぎるお湯は素肌菌を減らしてしまうのでぬるま湯を使うようにする。

ミナルクレンジングの使用量について

ミナルクレンジングの分量は70gで、約一ヶ月分としています。一ヶ月を30日とすると、一回分の使用量は約2.3gとなります。

クレンジングする際に使う量は、500円玉大と説明しています。500円玉の直径は2.5cmで、この大きさにクリームを出すと、約2g程度です。

ミナルクレンジングの使い方♪汚れを落としながらお肌を保護するコツ

指先に出すとすると、第一関節までで約0.5gから1g程度なので、第二関節くらいまでの長さが一回あたりの使用量となります。

ミナルクレンジングの使い方♪汚れを落としながらお肌を保護するコツ 1

第一関節までで約0.5から1g

お肌を守るために短時間でクレンジングを終える

汚れを落とすクレンジングは、お肌に負担をかけてしまいます。ミナルクレンジングはお肌を守る成分が配合されてはいますが、そうはいっても美容クリームではなく、あくまでもクレンジングです。

美容成分を期待して、美容クリームのような使い方をするのではなく、汚れを落とすためだけに用いて、クレンジングも短時間で終わらせるようにしましょう。

【ミナルクレンジングの公式販売サイトはこちら】
\最安値81%オフで購入できます/
これが忙しい女性のための手軽なしっかりクレンジング

ミナルクレンジングはなぜ汚れがよく落ちるのか

ミナルクレンジングが汚れをよく落としてくれるのは、吸着力のあるゲルを使っているからです。これが、汚れを吸着してくれるために、毛穴の奥まで丁寧に刷り込むことで、毛穴の奥の汚れまで、すっきりとかき出してくれます。

このゲルとはマリンシルトとよばれる、世界的に見ても沖縄の海底からしかとれない天然の泥です。

きめ細かい微細粒子が特徴で、吸着力と相まって汚れや古い角質層などを吸着して、お肌をきれいにします。

洗い上がりの肌がもっちりする理由

ミナルクレンジングには、加水分解ヒアルロン酸が配合されているので、化粧水がお肌によく浸透します。

ご存知ヒアルロン酸は、水分保持の性質のある成分ですが、通常のヒアルロン酸と比べて、加水分解ヒアルロン酸は分子がさらに細かくなっているために、その分、肌の奥までよく浸透します。

つまり、保湿成分がより肌の奥まで浸透するわけです。

ミナルクレンジングで、お肌がもっちりするように感じた人は、この加水分解ヒアルロン酸の浸透によるものでしょう。

美肌菌に着目したミナルクレンジング

人の皮膚には常在菌とよばれる菌が住んでいますが、特に美肌菌に分類される菌は、お肌の皮脂を餌にして生きていて、皮脂を分解することで、お肌の潤いをつくりだし、お肌を美肌に導きます。

この美肌菌を配合するクレンジングはミナルクレンジングだけです。

美肌菌を増やすことで、お肌のラメラ構造が守られ、赤ちゃんのようなしっとりもちもち肌になることができるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました