※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

きらりのおめぐ実の飲み方♪詳しく解説

この記事は約3分で読めます。

きらりのおめぐ実は、大人ニキビなど、お肌のポツポツに悩んでいる女性のお肌がツルツルになるように内側から体を整えるために作られたサプリですが、それを最大限、効果を引き出すための飲み方を詳しく解説します。
 ぜひこの記事を参考に、ツルツルなお肌を実現するのにお役立てください。

■公式サイトはこちらをご覧ください↓↓
>>きらりのおめぐ実の公式サイトはこちら

index img 01 pc 5
きらりのおめぐ実の飲み方♪詳しく解説 5

基本的な飲み方

 基本的な飲み方は、一日3粒、多くても6粒ほどを、水やぬるま湯とともに飲みます。
 これは製造メーカーが推奨している飲み方ですが、基本的にはこの飲み方でOKです。しかし、さらに細かく飲み方を工夫することで、より効果を引き出すことができますので、ぜひ以下を参考にしてください。

飲むタイミング

 きらりのおめぐ実の主要成分に、ビフィズス菌とオリゴ糖があります。これらは、腸内環境に善玉菌を届かせることで、内側から肌を美しくさせるために重要な成分です。
 いわゆるこうした乳酸菌は、

胃酸に弱い性質があるので、胃酸の影響が少ないと言われている食後のタイミングがいいでしょう。
 お腹が空いている時、食前などは、胃酸が多く分泌していて、そのときに飲むと、せっかくの乳酸菌が胃酸に溶かされてしまいますので、きらりのおめぐ実は、食後にのむようにしましょう。

毎日飲み続けることを習慣にする

 どんなサプリメントも続けることが大切ですが、とくに乳酸菌系のサプリメントは、毎日摂り続けることがより大切です。というのも、乳酸菌は腸にたまり続けるものではないのだからです。毎日飲むことで、腸内に常に善玉菌が増え続けていくような環境を整えましょう。

飲んでいて異変があっても驚かない?

・おなかがゆるくなる
 → 飲んでいて、おなかがゆるくなることがあります。うんちが液状になったり、下痢っぽくなったりする人もいるかもしれません。
 しかしそれは、きらりのおめぐ実にふくまれる、オリゴ糖やビフィズス菌などの乳酸菌に起因するものである可能性が大きく、またそれは腸内の善玉菌が改善されている証拠でもあります。腸内環境が整ってくることで、おなかのゆるさは改善されてきますので、しばらく様子を見てみてください。

・ニキビが悪化したり肌荒れする
 → お肌がツルツルになってくるはずだったのが、逆に肌が荒れてくることが稀にあります。しかし、それらは、むしろ、きらりのおめぐ実の効果が出てきている証拠で、お肌が改善する前の状態、いわゆる好転反応と言われています。よって、飲み始めてお肌がかえって荒れてきた、ということがあっても、驚いて飲むのをやめるのではなく、しばらく飲み続けて様子を見てください。

■公式サイトはこちらをご覧ください↓↓
>>きらりのおめぐ実の公式サイトはこちら

飲んでどんな変化?

 腸内環境を変えることで、体の内側から、ニキビや肌荒れの改善がなされるような体質になることを目指すサプリメントです。

 今までの腸内環境の状態によっては、急激な変化を伴うこともあるため、腸内環境が乱れて一時的に肌の状況が悪化することもあるようですが、それでも続けて飲むことで、お肌がきれいになるのに理想的な腸内環境になっていきます。