プチヴィ(Petit Vi) の効果について

プチヴィ(Petit Vi) の効果について ボディケア

小顔になる効果が期待できると言われているプチヴィのマウスピース。気になる方も多いと思います。

どうして小顔の効果があるのか?これからプチヴィを試してみようと思う方に役立つことを調べてみました。

プチヴィ(Petit Vi) の効果について

 

プチヴィにはどのような効果があるのか?

歯ぎしりで顔が大きくなるって知ってますか?歯ぎしりをすると、噛む筋肉である咬筋が発達します。咬筋はちょうど、フェイスラインを形作っている筋肉なので、咬筋が膨らむことによって、顔が大きくなるのです。

日本人の8割は歯ぎしりをしていると言いますので、この歯ぎしりを抑えることで、咬筋の不必要な膨らみを抑え、顔を小さくすることにつながるのです。

小顔効果について

顔が大きくなる原因の一つは、フェイスラインを形作る筋肉、咬筋が太くなることです。それは、力強く噛むことで、筋肉が不必要に発達してしまうのです。

プチヴィを使用することによって、咬筋の発達を抑えることができるため、フェイスラインを細くし、小顔になることができるのです。

咬筋が発達する一番の原因は、寝ている間の歯のくいしばりです。特に奥歯は、力強く噛むため、咬筋がとても発達してしまいます。

プチヴィは、前歯10本分だけの珍しい形のマウスピースです。これはつまり、奥歯はカバーしていません。この事により、歯の食いしばりの力を弱くすることができるのです。

プチヴィ(Petit Vi) の効果について 1

頭痛、首コリ、肩こり、背中の歪み改善について

人間は、歯の上下のかみ合わせが悪いと、その調整のために、余計なところに負担がかかるため、それが原因で様々な筋疲労を引き起こします。

特に噛む力を掌る、顎の筋肉につながっている、首、肩などの筋肉に影響を与えるため、その筋疲労が、一般に言われる、首コリ、肩こり、背中の歪みとなって現れます。

たかだか噛む力と思うかもしれませんが、その力は自分の体重の二倍の力がかかると言われているほど大きく、それゆえ、それが筋疲労につながると言ってもなんら不思議ではありません。

肩こり、首コリ、背中の歪みなどを引き起こすような無駄な噛む力を和らげるのが、マウスピースなのです。

歯周病の進行防止について

マウスピースは、悪いかみ合わせを正しいかみ合わせに導きます。悪いかみ合わせとは、噛むのに余計な力が加わっていたり、また、上の歯と下の歯を不必要にこすってしまったりと言った状況を生み出しますが、マウスピースによりそれが解消されます。

つまり、歯を支える歯茎の負担も軽減するため、歯周病も防止することに繋がります。

また睡眠中に、歯をギシギシ食いしばるようなこと、歯ぎしりも減るので、はも長持ちするようになります。

プチヴィが他のマウスピースと違い効果がある理由

普通のマウスピースの目的は、歯を守ることにあるので、全ての歯がガードできるように、奥歯までカバーしています。

しかし、プチヴィのマウスピースは小顔になるといった、美容効果を目的にしたマウスピースなので、前の歯のみをカバーした形状になっています。

それによって、奥歯の噛み締めのちからを弱めることができるので、咬筋を肥大させるのを防止することがより効果的に行なえます。

まとめ

プチヴィは、咬筋の発達を抑えることで、フェイスラインをほっそりさせることができるので、結果的に小顔効果が期待できます。

また、不必要な噛む力を減らし、歯ぎしりもなくなるので、それによって肩こり、首コリ、背骨の歪みなど、顎につながる筋肉にいい影響を与えることができます。

 

お得に購入できる公式販売サイトはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【プチヴィ】小顔のためのオリジナルマウスピースプチヴィ(Petit Vi) の効果について

コメント

タイトルとURLをコピーしました